バイクで旅しよう バイク旅スキル

旅先のバイクメンテナンスについて!

投稿日:

バイク旅メンテナンスタイトル

憧れのバイク旅!

バイクで旅に出たのはいいけど、

旅先でもメンテナンスした方がいいの?

当然、メンテナンスした方が

愛車は長持ちし、気持ちよく

バイク旅することができます!

今回はバイク旅の旅先でのメンテナンス

について話していきます^^/

1.愛車は綺麗に保ちたい!

バイク旅の最中は走行中や停車中にも

雨風や砂埃を受けるので、

何もしないとすぐ汚れちゃいます。

簡単でいいので、

こまめに愛車を洗車しましょう!

洗車といっても、

コーティング剤をウェスでサッと一拭きする

だけでもかなり違います。

バイク旅で愛車を綺麗にするには

洗浄からコーティングまで簡単にできる

プレクサスのハンディタイプ198ml入りが

コンパクトで便利です。

石油系独特の臭いが気にならなければ、

足回りや車体全般のコーティングに使える

ユニコンカークリームを携行するのも

いいですよ^^。

カークリーム携行タイプ

カークリームは容器に小分けにしてコンパクト積載!

ユニコンカークリームは

容器に小分けにして持っていくと

場所も取らないのでオススメです^^

2.チェーンもまめに注油!

バイク旅となると愛車で連日走行したり、

雨の中を走行したりと

チェーンの負担も大きいです。

なので、チェーンオイルは

こまめに注油する方がいいです。

ちなみに

僕はオイルタイプのチェーンルブを

オイル差しに移し替えて携行しています。

AZチェーンオイル

メンテ用品はなるべくコンパクトに!

オイルタイプのチェーンオイルは

耐久性はあまりよくないのですが、

コンパクトで携行性に優れ、

チェーンも汚れにくいので、

まめに注油する方にはおすすめです。

バイクの各所オイルアップも

チェーンオイルで代用できるのでかなり便利ですよ^^

モチュールチェーンルブ

スプレータイプではかなりコンパクトなモチュールチェーンルブ!

スプレータイプのチェーンルブだと

モチュールチェーンルブ150ml入りが

コンパクトかつお手軽に注油できるので便利です。

オイルタイプと比べ、べとつきやすいので、

チェーンは汚れやすいですが、

気になる程ではないです^^

チェーンの汚れを気にしなければ、

耐久性&耐水性の高い

ドライタイプのチェーンルブを

吹き付けておくのもいいでしょう。

3.オイル交換どうしよう?

旅先でのバイクメンテの難関と言えば、

エンジンオイル交換です!

自分でオイル交換する場合は

道具は廃油処理箱等を入手すれば、

どうにかなるんですが、

廃オイルをどこに捨てるか

が一番の問題です^^;

旅先で自分でバイクのオイル交換をするなら、

バイク用品店でオイルと廃油処理箱を購入して

廃油込みの廃油処理箱を引き取って下さい

と店員さんに涙目で頼み込めば、

引き取ってもらえる場合もあります^^

僕の場合は

北海道を旅してる最中、

オイル交換してもらうつもりで

バイク用品店に行ったら、作業PITが

数日先まで予約でいっぱいでした^^;

旅先でオイル交換

北海道のバイク用品前で急遽オイル交換!

そのため、

急遽店前で自分でオイル交換するはめに(汗)

オイル交換して、廃油処理箱に入れた

廃油をバイク用品店に引き取ってもらい

無事に事無きをえました^^/

僕のケースは稀ですが、

バイクショップや用品店に頼んでも、

オイル代の他に工賃1000円程度

しかかかりません。

廃油の処理等考えると

旅先でのバイクのオイル交換は

自分でオイル交換するより

ショップ任せにした方がラクです^^;

4.タイヤがやばそう!

長期にわたるバイク旅だと

新品タイヤで出発したのに、

旅先で擦り減ってしまう場合があります。

タイヤ交換は普通なら

ショップに任せるのがベストですが、

タイヤの在庫がない場合やPIT待ちなど

かなり時間がかかるケースもあるんですよね^^;

タイヤが太く交換も面倒な

中型バイクや大型バイクだと

ショップ任せにするしかないのですが、

カブなどの小排気量バイクのタイヤだと

タイヤを積載しながら移動して、

旅先で自分で交換ができちゃいます^^

バイクタイヤ積載

ネットでゲットした新品タイヤをクロスカブに積んで移動!

タイヤは実店舗で購入してもいいですが、

ネットで購入したものを

運輸会社の営業所止めで送って

入手する方法もあります。

関連記事

あとは邪魔にならない場所まで

新品タイヤを運んでいき、

自分でタイヤ交換するだけです^^/

旅先でカブのタイヤ交換。

旅先でタイヤ交換!邪魔にならない所で作業しようね!

ただし、

ここでもオイル交換の時と同じく大問題が!

タイヤを無事交換したのはいいが、

古いタイヤはどうすればいいか?

外した古いタイヤは

ガソリンスタンドに持っていけば

有料で引き取ってもらえる場合があります。

タイヤの処分方法

古いタイヤはガソスタで引き取ってもらえるよ!

全てのガソリンスタンドがタイヤを

引き取ってくれるわけではないですが、

タイヤを引き取ってくれる場所は多いので、

給油ついでにタイヤの処分を頼んでみましょう^^/

5.バイク旅のメンテナンスまとめ。

今回は旅先での

バイクメンテナンスについて話しました。

旅先のバイクメンテナンスは

バイクのコーティング、チェーン注油、

オイル交換、タイヤ交換などがあります。

オイル交換やタイヤ交換は

ショップに任せた方が基本ラクですが、

自分でできないこともないので、

状況に応じて自分で交換するのもアリです^^

バイク旅は予想外の事態が起きやすいので、

日頃から自分でメンテして

不測の事態にもなるべく自分で

対処できる力を身に付けておきましょう^^/

関連記事


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

記事下




記事下




-バイクで旅しよう, バイク旅スキル
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【これで無料は反則級!】本州最北端のキャンプ場:大間崎テントサイト!

ども! 自称:キャンプマスターの引きこもりライダーです^^ 今回は本州最北端の地にある 無料キャンプ場:大間崎テントサイトを紹介します。 このキャンプ場、無料とは思えないほど 設備が充実したキャンプ場 …

【出会い多しキャンプ場】沖縄南部の無料キャンプ場:北名城ビーチ。

どうも! 沖縄に未練たらたらの引きこもりライダーです。 今回は沖縄県南部にある無料キャンプ場、 北名城ビーチを紹介します。 ~この記事の目次~1.沖縄南部の無料キャンプ場!2.設備や利便性3.出会い多 …

【サイト&景観文句なし】鹿児島の無料キャンプ場:火の神キャンプ場!

東シナ海に突き出した岬の先端にある 古事記の神話が残る火の神公園。 その公園内にある火の神キャンプ場を 今回は紹介します。 ~この記事の目次~1.南薩随一の優良キャンプ場2.設備と利便性3.アクセス …

バイクで旅しよう!

【バイクで旅しよう】バイク旅アイテム3種の神器とは!?

どうも-! 引きこもりライダーです! 今回は 近い将来バイクで旅したいけど、 何を揃えていいか分からない。 そんな彷徨えるライダーに バイク旅に必要なアイテムを 伝授していきます! まずバイクで旅する …

【TABI BUSA誕生。】GSX1300R隼を旅仕様にした件。

2018年も4月に入り、 北海道のツーリングシーズンが だんだん近づいてきました! 僕も今年の北海道を走るため、 愛車のGSX1300R HAYABUSAを旅仕様に してみました^^ ~この記事の目次 …

引きこもりライダ-メールマガジン

プロフィール

プロフィール

引きこもりライダー

鹿児島県在住のフリーランス、
引きこもりライダーです。

愛車の隼とクロスカブで
日本全国を駆け巡る
【バイクで旅する引きこもり】です。

詳細Profile

ツイッター

旅するセミナー

YouTube

YouTube

instagram