バイクで旅しよう バイク旅スキル

【旅先でゲット!】バイク旅の物資調達裏ワザ!

投稿日:2018年3月23日 更新日:

バイク旅物資調達裏技タイトル

バイクで旅する道具は一通り揃えた!

バイク装備も完璧!

バイクで旅する準備は万端!

しかし、実際バイクで旅してみると

バイクの球切れ、タイヤの摩耗等による

愛車の消耗品の交換が必要になったり、

場所や季節により寒暖の差が激しいため、

バイク装備を追加購入したりと

旅先でバイク物資を調達することがあります。

今回はバイク旅で物資を調達する裏ワザ

について説明していきます!

1.普通はバイク用品店で買う。

バイク用品店で購入

バイクの消耗品やバイク用品は

旅先のバイク用品店等で購入することができます。

ただし、在庫がなくて、取り寄せに

1週間以上かかるという商品も少なくありません。

バイクの装備品だと

店頭にお目当ての品物がなくても

同じような品物を購入すれば事足りますが

バイクの消耗品だとそう簡単にはいきません。

バイクの消耗品は汎用品だけでなく、

車種専用品のものもあるので、

バイク用品店だと在庫として置いてなく、

ほとんどが取り寄せのケースになります。

旅先だとずっとそのバイク用品店近くに

留まるというわけにもいかないので、

取り寄せはあまり現実的な方法ではありません。

お目当ての商品が見つかるまで

バイク用品店やバイクショップを

しらみつぶしに探していく方法もあります。

しかし、その方法だと

時間がかかる上、その品物が必ずしも

置いてあるとは限らないので、

これも現実的な方法ではありません。

では、

やはり商品を取り寄せて、

バイク用品店に商品が届くまで

指を加えて待つしかないのか、、

いや、

バイク用品店で商品を取り寄せなくても、

必要な物資を揃える方法があります!!

それは、、、、

ネットで注文する方法です!

2.ネットでバイク物資を調達する!

ネットショップを使えば、

大抵のバイク用品、消耗品が入手できます。

しかも実店舗よりかなり割安なモノが多い!

(↑ココ重要)

消耗品に至っては

バイク純正部品も購入可能な

バイク用品大手ネットショップがあります。

たしかに、

ネットだと大抵の商品は買えるけど、

郵送先はどうするの?

自宅に送ってもしょうがないよね。

いや!

ネットで買った商品を

自宅の住所に送らなければいけない

という決まりはありません!

自宅じゃなくて

旅先に送っちゃえばいいんです!

旅先に送るにはどうすればいいかというと、

配送先住所を追加して、

追加した配送先に商品を送る!

たったこれだけでOKです!

で肝心の商品を受け取る配送先ですが、

主にこの3つの配送先で受け取ります!

旅先の宿泊所で受け取る。

旅先で泊まっている場所が

キャンプ場ならキャンプ場の住所

ビジネスホテルならビジホの住所、

要は品物の送り先を自分の住所ではなく、

宿泊先の住所にすればOKです!

ただ、商品が届く日に宿泊先で待たないと

いけないのが難点です。

日時指定をしても、

その時間帯は商品待ちで動けないので、

あまりオススメできる方法ではありません。

ビジネスホテルの場合、

受付で預かってくれるので

その点は安心です。

郵便局で受け取る。

送り先を郵便局留めにして

郵便局に受け取ればOK!

郵便局は日本全国どこでもあるので、

便利な受け取り方ですが、

大体の郵便局の営業時間は

9:00~17:00で土日祝が休みです。

平日の9:00~17:00しか商品を

受け取れないのが最大のネックです。

郵便局を受け取り先にする場合は

予め局留めする郵便局に連絡しておきましょう。

運送会社の営業所で受け取る。

郵便局と同様に

送り先を運送会社の営業所止めにして、

営業所で受け取ります。

当然、

ネットショップが指定している運送会社の

営業所止めにしておくと

商品の到着も早いです。

運送会社の営業所は郵便局と比べ、

店舗数は少ないものの、土日営業で

夜遅くまで営業している所がほとんどです。

なので、バイク物資の受け取り先として

非常に便利です。

ヤマト運輸営業所で受け取る

僕も旅先で何回もクロネコさん

にお世話になりました。(笑)

こちらも郵便局と同じく事前に連絡して

商品をスムーズに受け取れるようにしておきましょう。

3.バイク旅の物資調達法まとめ。

今回は旅先でバイク物資を調達する裏技に

ついて説明しました。

その方法は

・ネットで商品注文して、送り先住所を追加

商品の送り先は

・宿泊先

・郵便局

・運送会社の営業所

この3つです!

この方法を使えば、

バイク物資に限らず、

キャンプ用品や日用品もネットを使い

旅先で入手できます!

このバイク物資調達裏ワザを活用して、

バイク旅を更にエンジョイしちゃいましょう!

関連記事



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

記事下




記事下




-バイクで旅しよう, バイク旅スキル
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【本土最南端!】鹿児島の無料キャンプ場:大泊野営場!

本土最南端に思いを馳せて、 一夜を過ごし、朝日を迎える野営場。 今回は 本土最南端:佐多岬の近くにある キャンプ場:大泊野営場を紹介します。 ~この記事の目次~1.本土最南端の無料キャンプ場2.設備と …

【温水シャワー浴び放題!】沖縄のキャンプ場:乙羽岳森林公園キャンプ場!

ども!引きこもりライダーです。  今回から始まった 引きこもりライダーが実際にキャンプした オススメキャンプ場を紹介する キャンプ場シリーズ。 第1回目は沖縄県の 乙羽岳(おっぱだけ)森林公園キャン …

【旅するライダー必見!】バイク旅の宿のお話。

バイクで北海道2周!沖縄3周! そして日本縦断! 微妙に日本一周していない 引きこもりライダーです(笑) 今回はバイク旅の宿について話していきます。 バイクでのツーリング先の宿の確保は必須です。 車の …

【美ら海眺めのんびりキャンプ】沖縄の無料キャンプ場:漢那ビーチ!

眼前に広がるは沖縄の美ら海 耳に聴こえるは波のさざめく音、 今回は沖縄の海を眺めて過ごせる 沖縄の無料キャンプ場、 漢那ビーチ を紹介します。 ~この記事の目次~1.沖縄の美ら海広がる無料キャンプ場。 …

【富山の無料キャンプ場!】園家山キャンプ場!

日本海沿いの松林の中にある 爽やかなテントサイト。 今回は富山県にある無料キャンプ場、 園家山(そのけやま)キャンプ場を紹介します。 ~この記事の目次~1、松林内にある静かな無料キャンプ場。2、設備と …

引きこもりライダ-メールマガジン

プロフィール

プロフィール

引きこもりライダー

鹿児島県在住のフリーランス、
引きこもりライダーです。

愛車の隼とクロスカブで
日本全国を駆け巡る
【バイクで旅する引きこもり】です。

詳細Profile

ツイッター

旅するセミナー

YouTube

YouTube

instagram