バイク旅 沖縄

ニャンコと僕と赤いクロスカブの物語in沖縄

投稿日:2018年2月12日 更新日:

クロスカブとニャンコ

皆さん、こんにちは!

引きこもりライダーです!

去る2018年、1月。

沖縄に僕の愛車の赤いクロスカブで旅してきました!

勢い余って沖縄3周も走っちゃいました。

えっ?

引きこもりライダー?

それのどこが引きこもり?

よく突っ込まれます(笑)

あまりに的を得すぎていて、

反論の余地がありません、

もう慣れちゃいましたけど、、、

冗談はさておき、

沖縄は素晴らしい場所だったのは

今更言うまでもないことなんですが、

沖縄の旅である素敵な出会いがありました!

それはとあるキャンプ場でのニャンコちゃんとの出会い。

1.ファーストコンタクト

僕は沖縄上陸した当初、

沖縄北部を郵政ボックスに

荷物てんこ盛りのクロスカブ君で

トコトコ走っていたんですが、

沖縄の天候もご機嫌斜めで

天気が一向に回復しません。

これはアカン!

気分をリフレッシュするためにも、

南の方に南下しちゃおう!!

ということで、

沖縄南部:糸満市にある北名城ビーチ

しばらくキャンプすることにしました。

関連記事

テントとタープをさっと設営したあとは、

お風呂と買い出しに行きます!

1日の疲れを湯舟に浸かって洗い流し、

晩ご飯も買って、

テントでのんびりリラックスしちゃおー

と、日が暮れて暗くなった

キャンプ場に戻ってみると、

テントの近くに何か白い物体が動いている、、、

ドキドキしながら、

ライトでその白い姿を捉えるビビリな僕、

白い姿の正体は、

クロスカブと猫

クロスカブの傍らにニャンコが!

1匹のニャンコちゃんでした。

僕がこのニャンコちゃんにもった

第1印象は正直なところ、

「うわっ、野良猫か!

ちょっと目を離した隙に荒らされると厄介だな、

早めに追い出そう。」

こんなところでした。

とりあえず、

威嚇して追い出しちゃえ!

と色々おどかしたりしますが、

全然効果なし。

むしろ、段々近づいてくる始末(泣)

しまいにはテントの入り口の前に

体を丸めて、おやすみしちゃいました。

可愛いニャンコ

可、可愛い~!

ま、まあ、

可愛いから許す!

今日だけだよ!

そうして、

僕とニャンコの不思議な共同生活が

始まったのでした。

2.増えちゃうのね。

可愛い訪問者と一夜を過ごした翌日、

テントの中で目を覚ます僕、

入口を見るとスヤスヤと

おやすみしているニャンコ。

まだいるのね(笑)

なるべくニャンコを起こさないように

そーっとテント入口から出る僕、

もー!

なんでこっちが気を遣わないといけないの~

プンプン!

と思いながら、

テントの狭い入口を

四苦八苦して出ます。

身支度を整えているうちに

ニャンコちゃんも起きちゃって、

僕にすり寄ってきます、

擦り寄るニャンコ

甘え上手なニャンコ。

こらこら、

もう!そんなに接近しちゃ、

身動き取れないからね!

ヨシヨシ、ヨシヨシと

ニャンコちゃんと戯れながら、

僕は隙を見てバイクに乗り、

沖縄本土をトコトコして旅します。

そうして、

沖縄の景色をエンジョイして、

お風呂、買い出しを済ませ、

再び日が暮れたころにキャンプ場に戻ります、

今日はニャンコちゃんは

いるかな? いないかな?

内心「いて欲しいかな」という願いも

ありつつ、テントに近づきます。

そしたら、いました!

ニャンコちゃん。

ただし、、、

2匹に増えたニャンコ

増えとるーーーーーーー!!!

もう1匹、増えてました。

これってもしかして、

1日1匹増えちゃうパターン?

3.一緒に過ごしていくうちに

いつの間にか、

2匹に増えちゃったニャンコちゃん。

ニャンコの口コミスキル、

近所のおばちゃん並みに恐るべし!

と思いながら、

2匹のニャンコちゃんとの不思議な生活が始まりました、

僕がツーリングから帰ってくると

「おかえり」

と言わんばかりに

テントの前室の中からニャンコちゃんがお出迎え。

ニャンコとアイサツ

「おかえりニャさい!」

そして、夕食の時間、

ニャンコたちに囲まれながら、

向かえる晩餐。

ニャンコと晩餐

にゃんこづくしの晩餐会!

ぱっと見ると微笑ましい光景に見えますよね、

しかしよく見て下さい、

ニャンコちゃんの視線の先は

僕の晩飯に釘付けです!

ちょっとでも

隙を見せようものなら、

ニャンコちゃんに

晩飯を持っていかれるので、

実は結構、修羅場な晩餐会でした(汗)

あっ!

いつの間にか

もう1匹増えて3匹になってますけど、

気にしないで下さいね(笑)

そして、修羅場を超えたあとは

ニャンコちゃんたちとおやすみ。

うずくまるニャンコ

もう可愛いすぎや!!

2匹で丸まりながら

おやすみしてるニャンコちゃんの姿は

なんとも言えない愛くるしさに満ち溢れていました。

ニャンコと共に朝を起きて、

ニャンコと共に夜を過ごす、

そうして、

一緒に過ごしていくうちに、

僕の中でニャンコたちが

とても大きな存在になっていきました。

もうずっと、このまま一緒にいようかな

とは言っても、僕は旅人。

そろそろ本土に帰ろう、と決意します。

4.さよなら、ニャンコちゃん。

お別れ当日。

僕は後ろ髪引かれつつも

キャンプ場の撤収作業にとりかかります。

草むらで眠るニャンコ

ニャンコが草むらで丸まって寝てる

傍らでテントやタープを撤収していく僕。

そんなこととは露知らず、

ただ無防備に丸まって寝ているニャンコちゃん。

愛くるしいニャンコ

もう別れ際にこの寝姿は、、、ずるい!

あまりの愛くるしさに

僕のこの場を去ろうという決意が

揺らぎます。

そんな僕のそばに

何かを察したのか、

もう一匹のニャンコちゃんが

か細い声で鳴きながら、

僕に近寄ってきます、

ヨシヨシ、ヨシヨシ

とニャンコをなだめます。

ごめんね、ごめんね、

だけど、

僕は帰らなきゃいけないんだ。

ついに僕は腹をくくって、

愛車のCC110:クロスカブにまたがり、

その場をあとにします。

ニャンコとの別れ

さよなら、ニャンコちゃん・・・

とは言いつつも、

僕は進んでは振り返り、

進んでは振り返り

の繰り返しで未練たらたら。

やっとニャンコちゃんの想いを断ち切って、

キャンプ場を出発しましたが、

もうヘルメットの中は涙でグチャグチャで

前が見えませんでした(笑)

5.また会いに

最初はただの野良猫としか

思ってなかったけど、

時間にしてたった

1週間の出来事だったけど、、

一緒に日々を過ごしていくうちに

かけがえのない存在となった

ニャンコちゃんとの出会い。

それは僕にとって、

素晴らしい思い出になりました。

また、会いにくるからね、ニャンコちゃん。

クロスカブと猫


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

記事下




記事下




-バイク旅, 沖縄
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

隼で日本一周バイク旅:準備編!

どうも!引きこもりライダーです! 先日、 隼で日本一周宣言しちゃったので、 早速、日本一周の準備に取りかかります! とはいっても、 2~3日のバイクツーリングとはわけが違うので、 下準備も色々大変なん …

【ライダーの聖地を走ろう!】バイクで走る北海道ツーリングの魅力!

2017年7月、 僕は初めて北海道の地へクロスカブで降り立った。 ただ真っすぐに地平線の果てまで伸びる道、 数km先まで見渡せる 広大なシーサイドライン、 道中で飛び交うライダーのピースサイン、 全て …

【おいでよ!沖縄!】沖縄厳選グルメをエンジョイ!

どうも! 引きこもりライダーです! 今回の記事は 沖縄旅:グルメ編をお届けします! 本土から遠く離れた沖縄。 そこには 独特なグルメが僕を待っていました! 本土最南端:鹿児島県民の 僕でさえ驚きの連続 …

【地元を旅する】鹿児島ミニミニバイク旅!

3月下旬に入り、気温も上がり、 ツーリング日和になってきました。 ライダーも永い冬眠から目覚めるこの季節。 僕も引きこもりを脱出して、 地元:鹿児島を1泊2日のミニミニバイク旅してきました! ~この記 …

【ついに最南端の地へ】本土最南端!佐多岬ツーリング:後編!

本土最南端のキャンプ場で迎える朝。 そして、向かうは本土最南端の地:佐多岬。 佐多岬で引きこもりライダーを 待ち受けていたものとは? 今回は本土最南端!佐多岬の旅:後編を お送りします! 本土最南端! …

引きこもりライダ-メールマガジン

プロフィール

プロフィール

引きこもりライダー

鹿児島県在住のフリーランス、
引きこもりライダーです。

愛車の隼とクロスカブで
日本全国を駆け巡る
【バイクで旅する引きこもり】です。

詳細Profile

ツイッター

旅するセミナー

YouTube

YouTube

instagram