バイクのお話 バイクカスタム

GSX1300R隼 カスタムまとめ vol.4

投稿日:

隼カスタムvol.4タイトル

どうも、引きこもりライダーです!

今回はGSX1300R隼のカスタム

vol.4をお送りします。

これから隼をカスタムしたい方は

是非、参考にして下さい^^

※今回、紹介するのは2代目隼のカスタムになります。

1.エーテックドライカーボンアッパーインナーカウル

隼エーテックカーボンアッパーインナーパネル

光沢が美しいドライカーボンパネル。

隼の純正インナーパネルを

エーテックのドライカーボンアッパー

インナーカウルに取り換えました。

このエーテックの

ドライカーボンアッパーインナーパネル(長っ!)は

エーテックがブラックダイヤモンドという

オリジナルブランドで販売していて、

カーボンの質感と光沢が素晴らしいパーツです。

カーボンの性質上、

成型後に樹脂が収縮しやすいため、

取り付け精度は完璧とはいえず、

フィッテングした後、

はめ合わせの悪い箇所は

適宜、加工する必要があります^^;

値段も高価で、ひび割れしやすく

パーツの脱着にも細心の注意を払わないと

敷居の高いパーツです。

ただし、

取り付けた後の達成感はひとしおで

カーボンの高級感をハヤブサに

もたらす魅力的なパーツなんですよね^^

2.オーリンズステアリングダンパー

隼オーリンズステアリングダンパー

カウル下からチラッと見えるオーリンズの文字^^

純正のステアリングダンパーを

オーリンズ製に取り替え。

オーリンズはカスタムライダーの憧れと

呼ばれるだけあって、初期動作がスムーズで

コーナリング時の安定感もアップします^^

調整幅も16段階と広いので、

高速走行時には強めに

コーナーリング時は弱めに

セッティングしておくといいでしょう。

ただし、走行シーンに合った

セッティングをしないと本来の性能が

発揮できないパーツでもあります。

2代目隼の場合、メーター下に

ステアリングダンパーがあり、

調整がしにくいところがネックです^^;、

3.K-factory イニシャルアジャスター

K-factory イニシャルアジャスター

K-factoryイニシャルアジャスター。

フロントフォークのプリロード調整が

工具を使わず可能になる

イニシャルアジャスター。

引きこもりライダーの隼は

バーハンドル仕様にしていて、

プリロード調整が非常にしにくいため、

K-factory製のイニシャルアジャスター

を取り付けました。

しかし、

あまりにもクリアランスが悪すぎて、

アジャスターを付けても

調整は相変わらずしにくいまま^^;

その上、ハンドルに隠れて、

ドレスアップ効果もほとんどない状態です。

純正のセパハン仕様だと調整もしやすく、

ドレスアップ効果も高いパーツなんですが、

バーハン仕様の隼にはあまり効果のないパーツでした(泣)

付属品の白いOリング。

他に付属品として、

フロントフォークの沈み込みを確認できる

白いOリングが付きます^^

4.K-factory コアガード

隼K-factory コアガード

K-factoryのロゴ入りコアガード

走行中の飛び石による

ラジエターコアの詰まりや潰れを保護

するラジエターコアガード。

冷却効果の妨げにならず、

経年劣化も考慮しているステンレス製です。

隼には

オイルクーラーガードも付属しています。

K-factoryロゴが目立つパーツですが、

ラジエターコア自体あまり見えない

位置にあります^^;

ドレスアップ効果はさほど望めない

縁の下の力持ち的なパーツです。

5.PIAAホーン

PIAAホーン

PIAAホーン500HZ。

音質、音量アップのため、

信頼性の高いPIAA製ホーンを取り付けました^^

純正ホーンと比べ形状が大きいため、

隼の取り付けには

フロントフェンダーやブレーキホースに

干渉しないように調整、加工が必要になってきます。

ホーンの音質などにこだわりがないなら

正直なところ、純正のままでも十分なパーツです。

6.アルミテープチューン

隼アルミテープチューン

目立たない箇所に至る所に貼り付けているアルミテープ。

静電気を開放して乗り心地をアップさせる

アルミテープチューン。

世界のトヨタが公認した技術で

一時期、有名になったカスタムですよね^^

施工は簡単!

ただアルミテープを貼っていくだけです。

空力性能の塊である隼には

それなりの効果が見込めそうなので、

隼の各所に(もちろん目立たない場所に)

貼り付けてみました。

走り始めが軽くなったような気がする、、

くらいの効果はありましたよ^^

ブラシーボ効果と言われれば、それまでですけど^^;

7.ラジエターキャップ

隼ラジエターキャップ

カウルの隙間からチラッと見えるクールテックラジエターキャップ。

冷却効果アップのため、

クールテック製のラジエターキャップを

取り付けました。

バネレートを上げることで

ラジエターの内圧を高めて

冷却効果を最大限まで高めるパーツ。

たしかに効果はありそうな謳い文句ですが、

乗り手には体感しにくい所があり、

とりあえず付けてる感が否めないパーツです^^;

8.マジーアルミクーリングファン

マジーアルミクーリングファン

マジーアルミクーリングファン。これもカウルの隙間からチラッ^^

フィンを耐熱性の高いアルミ製にして、

羽根の1枚1枚を大型化することで

風量をアップさせ、冷却性能を向上させる

マジーのアルミクーリングファンを装着。

純正フィンと比べ、

1枚当たり100g程度軽くなり

微々ながら軽量化にも貢献します。

これもラジエターキャップと同じく、

効果を体感しにくいパーツです^^;

あえて変わった点を挙げるなら

フィン作動時の風切り音が少し

メカニカルになることぐらいです^^

9.タンクエンド

隼アルミタンクエンド

タンク前を引き締めるタンクエンド。

HAYABUSAの文字が彫られたアルミ製の

タンクエンドを取り付け。

ブラックアルマイトが

タンク前を引き締めます。

走行中、目に入りやすく、

ドレスアップ効果も実感しやすいオススメパーツです^^

10.ボルテックスタンクキャップ

隼タンクキャップ

車体色と同色のボルテックスタンクキャップ。

ボルテックス製のアルミタンクキャップを

取り付けました^^

純正のキーで開閉する仕様から

手回しで開けれるようになります。

アルミ削り出しの洗練したデザインで

見た目も引き締まるカスタムですが、

キャップの盗難や紛失の恐れがあるので、

そこは注意したいところです。

純正より約600gも軽く

意外と軽量化に貢献するパーツです^^

11.アーシング

隼アーシング

これもチラ見せのアーシング。

電気損失を減少させるアーシングを

数か所に設置してみました。

大排気量車ということで

体感できるほどの効果はないですが、

悪影響を及ぼすパーツでもないので、

撤去せずそのまま装着しています^^

12.LSLクラッシュパッド

LSLクラッシュパッド

デザイン性の高いLSLクラッシュパッド。

転倒の際にカウルのダメージを最小限に

抑えるために装着したLSLクラッシュパッド。

LSLクラッシュパッドは

アルミ部分のアウターシェルと

樹脂製のプラスチックインレットの

2つの部品で構成されています。

取り付けには車種専用の

マウンティングキットが必要になります。

他社製品と比べると多少割高ですが、

転倒時のダメージが浅い場合は

インレットのみの交換で対応できるので、

長い目でみるとお財布に優しいパーツです^^

スライダーは転倒時のダメージを

完全に防いでくれるものではないですが、

ドレスアップにも有効なカスタムなので、

付けておいて損はないパーツですね。

隼の場合、

純正カウルの穴あけ加工が必要になります。

隼のカウルに穴を開ける加工技術や

自信のない方はショップに取り付けを

お願いした方がいいでしょう。

13.エンジンガード

隼エンジンガード

POSH製エンジンガード。サイドスタンド側なのであまり目立たず^^;

ポッシュ製の

アルミ削り出しエンジンガードを取り付け。

値段もお手頃でボルト留めで

簡単に取り付けられるお手軽カスタムです。

転倒の際、

クランクケースのダメージを抑えてくれる

アイテムなので、取り付けておいて

損はないパーツです^^

14.クリアキンクラッチカバー

隼クリアキンクラッチカバー

メッキをブラック塗装したクリアキンクラッチカバー。

クラッチケースを保護するためクリアキン製

のクラッチカバーを取り付けました。

クリアキンのクラッチカバーは元々メッキ色ですが、

隼の車体色に合わせてブラック塗装しています^^

結果、クラッチケースと同化しすぎて、

存在感がなくなっているパーツです(汗)

15.USヨシムラオイルフィラープラグ

USヨシムラオイルフィラーキャップ

USヨシムラオイルフィラープラグ。

オイルフィラーキャップはUSヨシムラ製の

オイルフィラープラグを取り付け。

アルミ削り出しでヨシムラ刻印が

入っているヨシムラらしい作り込みと

精度の高いフィラープラグです。

ワイヤーホール加工されていて、

ワイヤリングも可能なところも高ポイントです^^

16.ストンプグリップ

隼ストンプグリップ

気泡の目立つストンプグリップ^^;

タンクをしっかりニーグリップし、

車体をホールドする力を大幅に

軽減してくれるストンプグリップ。

走行時の疲労軽減にもつながる機能パーツで、

ツーリングライダーご用達の人気パーツです。

カラーはブラックとクリアーの2色が

ラインアップ。

僕の隼はタンクパッドとの兼ね合いで

クリアーカラーのストンプグリップを

2分割に加工して貼り付けています。

画像を見てわかる通り、

クリアーの場合、気泡が入ると目立つので、

貼り付けが苦手な方は

ブラックを取り付ける方がいいでしょう。

僕も貼り付けが苦手なので、

次張り替えるときはブラックをチョイスします^^;

17.スプリームシート

隼スプリームシート

疲労軽減だけでなくライデイングも変わるスプリームシート。

シートは純正シートを加工して作る

トゥーズカスタムのスプリームシートを取り付け。

これまでUSジェルシートやCOZYシートと

色々なメーカーのシートを試してみましたが、

このスプリームシートが一番フィッテングもよく、

お尻の痛みを軽減してくれます。

車体のコントロール性も上がり、

足つき性も向上する上、

ツーリング時の疲労軽減にも

貢献するカスタムシートです^^

純正シートを加工して制作するシートのため、

ご自分のバイクの純正シートを

トゥーズカスタムに一旦預ける必要があります。

納期は時期により

2カ月以上かかることがあるので、

その間、バイクには乗れないのが難点です。

あらかじめ納期を問い合わせておき、

長いようなら替えのシートを用意するか

バイクを冬眠させてNEWシートの到着を

気長に待ちましょう。

18.GSX1300R隼カスタムvol.4まとめ

今回は隼の車体中心周りのカスタムを

17種類紹介していきました。

隼のパーツは非常に多くのメーカーから

リリースされ多種多様です。

僕の隼カスタムを参考にして

楽しいカスタムライフをおくってくれれば幸いです^^

関連記事




にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

記事下




記事下




-バイクのお話, バイクカスタム
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【バイクの血液!】バイクのエンジンオイルのお話。

バイクにとっての血液とも言われる液体。 それがエンジンオイルです。 オイルの知識を知っておかないと バイクのエンジンの寿命を 大きく縮めることもあります。 今回はバイクのエンジンオイル について解説し …

【遂に発売!新型CC110】新旧クロスカブ、どっちが好み?

こんにちは! 引きこもりライダーです! 先日、 クロスカブ君でツーリングする前に、 いつもお世話になっているバイク屋に 立ち寄りました。 そしたら、 店頭に一台の見慣れぬバイクを発見! やけにスマート …

【プラマイどっちを外す?】バイクのバッテリー交換のお話。

どうも、引きこもりライダーです。 今回は バイクのバッテリー交換方法について 解説していきます。 バイクのバッテリー交換は 作業自体は簡単ですが、 目に見えない電気を扱う作業なので、 慎重に作業するよ …

【脅威の燃費80超え!】ホンダCC110クロスカブの燃費について。

どうも!引きこもりライダーです! 燃費のいいバイクと言えば、 すぐ頭に浮かぶのがカブですよね! 「世界のカブ」とまで言われ、 世界各地で日常の足として 親しまれ続けているホンダのカブ。 そのカブシリー …

【愛車の足回りを綺麗にしたいライダー必見】ユニコンカークリーム!

愛車のバイクを綺麗にしたいけど、 なかなか汚れが落ちない、、、 特に足回り。 今回はバイクの足回りに絶大な効果を 発揮するワックスである ユニコンカークリームについて カークリームマスターの 引きこも …

引きこもりライダ-メールマガジン

プロフィール

プロフィール

引きこもりライダー

鹿児島県在住のフリーランス、
引きこもりライダーです。

愛車の隼とクロスカブで
日本全国を駆け巡る
【バイクで旅する引きこもり】です。

詳細Profile

ツイッター

旅するセミナー

YouTube

YouTube

instagram