バイクのお話 バイクカスタム

【カスタムの可能性は無限大】GSX1300R 隼 カスタムまとめvol.5

投稿日:

隼カスタム5タイトル

どうも!

引きこもりライダーです。

早いものでGSX1300R隼の

カスタムシリーズもvol.5まできました。

第5弾となる今回は

隼のリア周りのカスタムパーツ

を紹介していきます。

※今回、紹介するのは

2代目隼のカスタムパーツになります。

1.ワイバンマフラー

隼ワイバンマフラー

ドラッグブルーの焼き色が美しいワイバンマフラー

僕の隼のマフラーは純正マフラーから

ヨシムラのトライオーバル2エンドを経て、

アールズギアのワイバン1本出しマフラーに

落ち着いています。

ワイバンマフラーはチタン製で

1本出しのマフラーということもあり、

重量は4.3㎏と超軽量です。

純正と比べて、約17㎏も軽く、

軽量化に大きく貢献します^^

隼ワイバンコニカルヘッダー

テールパイプの焼き色も秀逸^^

JMCA認定品で音量も94dbなので、

安心して車検を受けることができます。

ドラッグブルーの焼き色が

黒い車体に映える美しいマフラーです^^

ワイバンマフラーロゴ

ワイバンと言えばドラゴンのロゴ!

アールズギアのロゴが付いた

サイレンサーから奏でられる

ワイバンサウンドはうるさすぎず、

上質で飽きのこない音質ですよ。

デザイン、性能、音質、全てにおいて

高次元なフルエキマフラー、

それがワイバンマフラーです^^

2.フレームヒートガード

隼フレームヒートガード

股の火傷防止にはフレームヒートガード!

夏場の走行時、

隼のフレームは高温になり、

股が火傷することが多々あるんですよね(汗)

その股の火傷防止のため、

フレームヒートガードを取り付けました。

防熱効果を更に高めるため、

僕の隼はカーボンフレームヒートガードの上に

純正フレームヒートガードを取り付けるという

2重フレームヒートガード仕様にしています。

実際の防熱効果は

1枚貼り付けの時とあまり変わらないのですが、

見た目がカッコイイので良しとしています^^

3.アルミサイドスタンド

隼アルミサイドスタンド

隼の文字がデザインされたスマートなアルミサイドスタンド。

僕の隼は純正の野暮ったいサイドスタンドを

社外のアルミサイドスタンドに換装しています。

隼の文字がデザインされていて、

見た目もよいサイドスタンド。

ただし、このパーツ、

純正と比べ、精度があまり高くないんですよね^^;

少しでも傾斜がある所で停車すると

スタンドがすぐ解除されちゃうので、

停車ゴケ防止のローギア停車が

必須のスタンドです。

アルミ製のため、

純正と比べ、強度も不安があり

正直それほどオススメできないカスタムですね。

4.NEXRAYリアダクトカバー

隼NEXRAYリアダクトカバー

ドライカーボンが美しいNEXRAYリアダクトカバー

ドライカーボン製のダクトカバーが

リア周りをキュッと引き締めてくれる

NEXRAYリアダクトカバー。

フロントは黒魔テック製の

カーボンダクトカバーにしています。

メーカーは違えど、リア、フロント共に

カーボンのダクトカバーで統一して、

隼をカッコよく仕上げています^^

関連記事

5.ナイトロンリアサスペンション

隼ナイトロンリアサス

フレームに潜んで目立たないナイトロンリアサス。

僕の隼は純正リアサスから

オーリンズリアサスをへて、

ナイトロンの3wayリアサスに換装しています。

LO/HIコンプレッションと

リバウンド調整が工具を使わずに

できるナイトロンのリアサス。

デザインや乗り心地もいいので、

個人的にはオーリンズより好きなメーカーです^^

6.リンクロッド

隼リンクロッド

存在感がないアルミリンクロッド。

メーカー不明のアルミ削り出しリンクロッド

取り付けています。

純正と比べ、特に変化はない上、

目に入るところでもないので、

実はこの記事用に画像を撮るまで

存在そのものを忘れていたカスタムパーツだったりします^^;

7.ブレンボCNCリアキャリパー

ブレンボCNCリアキャリパー

質感の高いブレンボCNCリアキャリパー。

ブレンボのCNC削り出しリアキャリパーを

取り付け。

通称:カニと呼ばれる安い

ブレンボリアキャリパーと違い、

質感の高いCNCリアキャリパー。

ブレーキの性能はというと

純正よりロックしにくくなり

コントローラブルになった印象です。

正直、性能より

ブランドパワーと高級な質感に魅かれて

取り付けたパーツです^^

8.チームアダチリアキャリパーサポート

チームアダチリアキャリパーサポート

チームアダチリアキャリパーサポート。

リアブレンボキャリパーとセットで購入。

ブレンボ用のキャリパーサポートは

他にも数社販売されています。

これもリアキャリパーと同じく、

チームアダチというネームバリューに

つられて購入、取り付けちゃいました。

どうも日本人ってブランドに弱いんですよね^^;

9.クレバーウルフリアインナーフェンダー

クレバーウルフリアフェンダー

クレバーウルフのカーボンインナーリアフェンダー。 チェーンガードは別売り。

フェンダーレス化に伴い、

泥の跳ねあがり防止のため、

クレバーウルフの綾織カーボン製の

リアインナーフェンダーを取り付けました。

チェーンカバーは別体式となっていて、

別途購入が必要になってきます。

隼の場合、リアインナーフェンダーは

外目からほとんど見えないパーツなので、

安価なノーブランド品やFRP製も

取り付けるのも全然アリですよ。

10.リアアクスルブロック

リアクスルプレート

ギルズツーリングのアクスルブロック。

ギルズツーリング製のアクスルブロックを取り付け。

アルミ削り出しで質感も高いパーツで、

隼の足回りをお洒落にドレスアップする

カスタムパーツです^^

ただし、足回り自体

そんなに目立つ場所ではないので、

費用対効果があるのか?と言われれば、

ちょっと微妙なところです。

まあ、カスタムは自己満足の世界ですので^^;

11.ギルズツーリングリアアクスルチタンナット

ギルズツーリングリアアクスルチタンナット

ギルズツーリングリアアクスルナット。チタン製。場所柄、汚れやすい(泣)

アクスルナットもアクスルブロックと

同じくギルズツーリング製を取り付け。

こちらはチタン製ですが、

足元は目立たない上、汚れやすい場所なので、

正直、費用対効果は薄いパーツです。

チタンによる軽量化もナット1個だと

たかがしれてますし。

それでも取り付けてしまうのは、、、

そこにパーツがあるからです(笑)

12.リアクロモリアクスルシャフト

あまり存在感はないクロモリシャフト^^;

フロントアクスルシャフト同様、

リアにもクロモリアクスルシャフトを導入しました。

ゼロポイントクロモリアクスルシャフト

ゼロポイント製を取り付け。

高剛性なクロモリ鋼で作られていて、

摩擦係数が純正シャフトの約半分で

低燃費化と安定性が向上します。

しかし、実際のところ、

乗り手が鈍感なせいもあり

あまり効果は体感できないパーツです(汗)

13.ドライブチェーンガード

隼ドライブチェーンガード

エーテックのドライブチェーンガード。マニアックなパーツ^^

転倒時にチェーンが衣服を

巻き込んでしまうのを防止する

ドライブチェーンガードも取り付け。

転倒した上、チェーンが衣服にからまるという

かなり限定的なシチュエーションで効果を

発揮するパーツのため、中々お世話に

なることはないパーツです。

ビジュアル的にもパッとしないパーツなので、

そういう意味でもあまり必要性は感じられないパーツですね^^;

14.スプロケット締結チタンボルト

リアスプロケット締結チタンボルト

マジョーラーカラーが足元を彩るベータチタニウムチタンボルト。

ドライブスプロケットを締結するボルトを

ベータチタニウム製のチタンボルトに換装。

純正比約50%の軽量化になりますが、

ナットの重量自体大したことはないので、

あくまでチタンのマジョーラーカラーを

楽しむドレスアップパーツです^^

15.K-factoryスタンドフック

K-factoryスタンドフック

メンテ派には欠かせないスタンドフック。

リアスタンドのフックをかけるために

K-factoryスタンドフックを取り付け。

チェーンメンテなど、リア周りの整備が

ラクにこなせるようになるので、

センタースタンドがない隼には

ある意味必須とも言えるパーツです^^

スタンドフックは使用用途上、

かなりダメージを受けやすいパーツです。

よほどのこだわりがなければ、

安い汎用品をチョイスするのもアリですよ。

16.OZレーシングアルミホイール

隼OZレーシングホイール

デザインが美しいOZレーシングホイール。

ホイールはアルミニウム鍛造ホイールの

OZレーシング:PIEGA(ピエガ)を取り付けました。

マグネシウムホイールに迫る重量を実現した

OZレーシングホイール。

イタリア製のOZホイール。

イタリアメーカーということもあり、

非常に洗練されたデザインで

落ち着いた雰囲気を持つホイールです。

ハブダンパーも大容量のものを採用していて、

他社製よりヘタリも激しくないので、

実はコスパも高いホイールなんですよね^^

徹底した肉抜き加工がマグホイールに匹敵する軽量化を実現。

肉抜きされたスポークは

精悍で見栄えのいいデザインに

なっています。

雨が降った後や洗車時に

肉抜きされたスポークの中に

水が溜まりやすいのが贅沢な悩みです^^;

17.フェンダーレスキット

隼フェンダーレスキット

リア周りがスッキリするカスタムの定番、フェンダーレスキット!

隼のリア周りをスッキリするため、

アクティブ製のフェンダーレスキットを

取り付けました。

隼に限ったことではないですが、

バイクの純正のリアフェンダーは

泥はね防止の機能を重視しているので、

見た目がボテッとしてしまいます。

純正リアフェンダーを取っ払って、

フェンダーレス化すると

バイクのリア周りがスッキリして

見た目が大幅にアップします^^

その反面、

走行中、泥を後方や自分の背中に

巻き上げてしまうため、

リアインナーフェンダーの取り付けも

半ば必須になってくるんですよね^^;

フェンダーレスキットの取り付けは

パッと見、簡単に取り付けられそうですが、

リアカウルの脱着と配線作業が必要になり

結構、大がかりな作業になります。

しかし、取り付けた後の見た目が

大幅にアップすることを考えれば、

その苦労もなんのそのですよね^^

18.LEDテールランプ

隼POSHLEDテールランプ

黒い車体にマッチするPOSH製スモークテールランプ。

隼の純正テールランプは

元々LEDランプなのですが、

純正の真っ赤な見た目が

いまいちなので、POSH製の

スモークLEDテールランプに換装です。

黒い車体色にマッチしたスモーク色なので、

お気に入りのカスタムです。

スモークということもあり、

日中の視認性にいささか不安がありますが

POSH製品は安心の車検対応品なので、

問題なしです^^/

19.隼カスタムVOL.5まとめ

今回は隼のリア周りのカスタムパーツを

中心に紹介していきました。

隼というバイクは

実に多種多様なパーツがリリースしていて、

カスタムすること

それ自体を楽しめるバイクです^^

是非、僕の記事や他の隼乗りの記事を

参考にして、より楽しい隼ライフを

過ごしてください^^/

関連記事


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

記事下




記事下




-バイクのお話, バイクカスタム
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【脅威の燃費80超え!】ホンダCC110クロスカブの燃費について。

どうも!引きこもりライダーです! 燃費のいいバイクと言えば、 すぐ頭に浮かぶのがカブですよね! 「世界のカブ」とまで言われ、 世界各地で日常の足として 親しまれ続けているホンダのカブ。 そのカブシリー …

バイクの廃オイルの処分方法のお話。

バイクのエンジンオイル交換をしたけど、 古いオイル、いわゆる廃オイルは どこに捨てればいいんだろう、、 バイクの廃オイルの処分方法に悩みすぎて、 自分でバイクのオイル交換をする第1歩が どうしても踏み …

バイクのオイル交換時期のお話。

バイクの基本的かつ代表的なメンテナンスの 1つがオイル交換ですよね。 作業も比較的簡単で取り組みやすいので、 初心者の方もまずはオイル交換から 始める方が多いのではないでしょうか? ただ、ここで大きく …

【清掃&注油コツコツやろう!】バイクのチェーンメンテナンスのお話。

どうもー、 引きこもりライダーです。 この記事では バイクの基本メンテナンスの1つである バイクチェーンの清掃&注油、 いわゆる バイクのチェーンメンテナンスについて 説明していきます。 バイクの基本 …

【遂に発売!新型CC110】新旧クロスカブ、どっちが好み?

こんにちは! 引きこもりライダーです! 先日、 クロスカブ君でツーリングする前に、 いつもお世話になっているバイク屋に 立ち寄りました。 そしたら、 店頭に一台の見慣れぬバイクを発見! やけにスマート …

引きこもりライダ-メールマガジン

プロフィール

プロフィール

引きこもりライダー

鹿児島県在住のフリーランス、
引きこもりライダーです。

愛車の隼とクロスカブで
日本全国を駆け巡る
【バイクで旅する引きこもり】です。

詳細Profile

ツイッター

旅するセミナー

YouTube

YouTube

instagram