バイクのお話 バイクカスタム

【隼カスタム総決算!】GSX1300R隼カスタムまとめvol.2

投稿日:2018年4月27日 更新日:

数多くのカスタムパーツがリリースされ、

バイクのカスタムシーンを

盛り上げてきた

スズキのフラッグシップモデル

GSX1300R「」。

今回は隼カスタムまとめvol.2を

お送りします。

前回の隼カスタムまとめvol.1に引き続いて、

フロント周りを中心に隼のカスタムパーツを話していきます。

※今回、紹介するのは2代目隼のカスタムになります。

1.ハリケーンバーハンドル

隼ハリケーンバーハンドル

バーハンドル化した隼。ハンドル周りがごちゃごちゃしてます^^;

隼の純正ハンドルはセパレートハンドルのため

走行中のポジションがかなりきつく疲労しやすいんですよね^^;

そのツーリング時の疲労を軽減するため、

ハリケーン製のバーハンドルキットを取り付けました。

隼は元々セパハンの前提で

車体が設計されています。

純正でバーハンが付いているバイクの

ゆったりポジションと比べると

まだまだ窮屈ですが、

セパハン時より遥かにラクなポジションで

走行できるようになりました^^

セパハンと違い、

ハンドルのパイプに様々な装備を

クランプして取り付けれる拡張性の高さも

バーハンドルの大きな魅力です。

2代目隼にはイモビライザー対応

と非対応のものがあります。

ハリケーンのバーハンドルキットも

それに合わせてイモビ対応と非対応の

2種類がリリースされているので、

取り付ける際はご自分の隼が

イモビライザー仕様かどうか調べておきましょう。

2.デイトナUSB電源+シガーソケット

隼デイトナUSB電源+シガーソケット

デイトナUSB電源とシガーソケット!シガーソケットはあまりいらなかったかも^^

スマホが必須な今の世の中、

当然、充電用のUSBポートもバイクに必要です。

隼にはデイトナ製のUSB電源1ポート&

シガーソケットを取り付けました。

配線はポジションランプから分岐して

電源を取って、ボディアースで取り付けです。

ソケットには防水カバーがついていて

防水性も高いデイトナのUSB電源。

USBポートとシガーソケットの取り付けは

ハンドルクランプや両面テープ、

インシュロックなど多岐にわたり、

ほとんどのバイクにかんたんに取り付け可能です。

デイトナ製のバイクパーツは

バイク用として作り込まれた商品が多く、

このUSB電源&シガーソケットも

安心して、取り付け&使用できます。

3.ヨシムラデュアルテンプメーター

ヨシムラデュアルテンプメーター

隼の油温と電圧が一目瞭然!ヨシムラデュアルメーター!

隼のバッテリー電圧と

エンジンオイルの油温をチェックするため、

ヨシムラデュアルテンプメーター

取り付けです。

デュアルメーターは

時計機能、ストップウォッチ機能

エンジン回転数機能など多機能ですが、

隼にはタコメーターと時計が付いているので、

僕的には電圧と油温が見れればOKです^^

4.ヘルメットホルダー

汎用ヘルメットホルダー

ヘルメットホルダーもハンドルに取り付け!

隼には純正でリアシートに

ヘルメットの紐をかけるフックがありますが、

それだとヘルメットをかけるのが面倒です。

そのため、

汎用ヘルメットホルダーをバーハンドルに

取り付けてみましたが、使い勝手が悪く、

最近ではあまり使ってません^^;

5.ハンドルグリップ

ドレープグリップ

アルキャンハンズのドレープグリップを取り付け!

ハンドルグリップは

デザイン性の高いアルキャンハンズ

ドレープグリップを取り付けです。

高級感のあるデザインと美しい形状が

グラマラスな隼に似合うグリップですが、

表面がすぐに剥げてしまうので、

耐久性の点から見ると

あまりオススメできないグリップです。

6.バーエンド

隼バーエンド

バーエンドはシンプルなもので!

コンパクトな汎用品バーエンドを取り付け。

純正のヘビーウェイトなバーエンドと比べ、

軽量かつコンパクトで見た目もスッキリします。

しかし、バーエンドが軽すぎて、

走行時の振動が増加するのは

仕方がないところですよね^^;

7.ブレンボRCSブレーキマスター

ブレンボRCSブレーキマスター

ブレンボRCSマスターで操作性も見た目もアップ!

一流パーツメーカーであるブレンボの

RCSブレーキマスターを取り付け。

純正マスターシリンダーと比べ、

ブレーキタッチが改善され、疲労軽減にも

つながるラジアルポンプマスターです。

レシオも変えれるよ^^

レシオ可変式で握り込みの調整もできます^^

NISSIN製と比べ、値段がお高めですが、

一流ブレーキメーカーのbremboだけあって

質感も高く、値段に見合ったカスタムパーツです^^

8.ブレンボRCSクラッチマスター

隼ブレンボRCSクラッチマスター

クラッチが劇的に軽くなるブレンボRCSマスター!

ブレーキマスターと同じく、

クラッチ側もブレンボRCSマスターに交換です。

純正クラッチマスターと比べ、

クラッチを切る力が大幅に軽減されるので、

ツーリング時の疲労軽減に絶大な効果を発揮します。

ただし、

レシオによってはクラッチが

完全に切れなくなります。

その上、そのまま取り付けると

隼の場合はFIエラー点滅が頻繁に出るので

クラッチスイッチキャンセルキットの

取り付けなどが必要になってきます^^;

9.クラッチスイッチレスキット

クラッチスイッチキャンセルキット

隼のFIエラーを解決する救世主!クラッチスイッチレスキット!

隼は純正クラッチマスターから

ブレンボのクラッチマスターに交換した際、

FIエラーが頻繁に出るようになります。

その解決策がアクティブから発売されている

クラッチスイッチレスキット

このキットはクラッチスイッチを

キャンセルして、エンジン始動を

クラッチ始動からブレーキ始動にするキットです。

ギアを1速に入れた状態でブレーキを握り

セル始動すると隼が飛び出すので要注意です^^;

バイクショップに隼を預けるときは

店員さんがいくらクラッチを切っても

隼のエンジンがかからないため少し困惑します^^;

その都度、

僕の隼がブレーキ発進であることを

店員さんに1から丁寧に教えていくのは

クラッチスイッチレスキットあるあるです^^

10.K-factory スプロケットカバー

K-factory フロントスプロケットカバー

ドライブスプロケ周りの清掃が超簡単になるスプロケカバー!

隼の純正スプロケットカバーを

K-factory製のフロントスプロケットカバー

に交換しました。

純正の密閉したスプロケカバーと違い、

半開放されているので、

スプロケカバーを外さなくても、

ドライブスプロケット周りの清掃が

簡単にできちゃいます^^

質感の高いアルミ削り出しで

見た目もアップするのも嬉しいポイントです。

11.K-factory クラッチレリーズ

K-factory クラッチレリーズ

クラッチが超軽くなるK-FACTORYクラッチレリーズ!

大型ピストンを採用したことで、

ノーマルと比べ、約10%の

クラッチを操作する力を軽減する

K-factoryクラッチレリーズ

ブレンボクラッチマスターと併用して、

さらにクラッチの負担を軽減できます^^

ただし、

この大型クラッチレリーズをそのまま付けると

隼のクラッチが完全に切れなくなってしまうので、

クラッチマスター側の握り幅調整や

レバーの形状を変更することが必要になってきます。

12.プロトスリムレバー

プロトスリムレバー

握り幅改善!プロトスリムレバー!

k-factoryクラッチレリーズと

ブレンボクラッチマスターを併用すると、

隼のクラッチが完全に切れなくなるため、

プロトのスリムレバーを取り付けです。

ブレンボ純正レバーと比べ、握り幅が増え、

見事、隼のクラッチが完全に切れるようになりました^^

13.レバースリーブ

隼レバースリーブ

レバースリーブを強引に装着^^

クラッチ操作時の疲労軽減のため

汎用レバースリーブを取り付け。

ブレンボのレバーだとレバースリーブを

そのまま挿入できないので、

一旦ハサミでカットしてから、

インシュロックで固定して取り付けました。

正直、そこまでして取り付けるアイテムでは

ないのですが、何故か意地になって

取り付けてしまうんですよね^^

14.カワサキスモークリザーバータンク

H2リザーバータンク

カワサキ純正のスモークリザーバータンクを流用^^/

カワサキのH2などに採用されている

スモークリザーバータンクを取り付け。

メーター周りの高級感がアップする

オススメのカスタムです。

スズキのフラッグシップモデルに

カワサキの純正部品を取り付けるという

スズ菌失格な僕です^^

15.マスターシリンダータンクキャップ

アントライオンマスターシリンダータンクキャップ

アントライオンのタンクキャップ!

アントライオン製のアルミ製

マスターシリンダーキャップを取り付け。

純正の地味なキャップと違い、

質感が高いドレスアップパーツです^^

16.DMVフレキシブルステー

DMVフレキシブルステー

DMVのフレキシブルステー!

ブレンボ純正のタンクステーから

DMVのフレキシブルステーに換装。

アルミの質感も高く、

ブラックアルマイトカラーが

黒い車体にマッチする

お気に入りのワンポイントカスタムです^^

17.アルミステムナット

アントライオンアルミステムナット

アントライオンのアルミステムナット!

ドレスアップのためにアントライオン製の

アルミステムナットを取り付け。

純正のソケット径と異なるため、

このステムナットのためだけに

別途ソケットを購入して取り付けました。

その労力の割には

見た目がパッとしないアルミステムナット。

そういう意味でかなり損した気分になった

カスタムパーツです^^;

18.オダックスELメーターパネル

隼オダックスELメーターパネル

メーターを彩る定番カスタム!オダックスELメーターパネル!

隼のメーター周りを明るく照らす

オダックスのELメーターパネル

隼の黒い車体色に合わせて、

ブラックパネルを選択して取り付けです。

純正と比べ、見た目が引き締まる上、

夜間走行時には隼のコクピットを明るく照らす

隼乗りのオススメのパーツです。

取り付けは隼のメーターを外して作業する

必要があり、少し手間がかかりますが、

工作気分でメーターパネルを取り付けできるので、

さほど苦にはなりませんでした^^

19.GSX1300R隼カスタムVol.2まとめ

今回の隼のカスタムパーツvol.2では

主にフロントのメーター周りのカスタムを

紹介しました。

メーター周りは細々したカスタムが

多いですが、一つ一つの積み重ね

が愛車を理想の形にしていきます。

この記事や

他のライダーのカスタム記事を参考にして、

GSX1300R隼を自分だけの1台に

カスタムしていきましょう^^/

関連記事



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

記事下




記事下




-バイクのお話, バイクカスタム
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【バイクカスタムの第一歩!】バイクのグリップ交換!

ども!引きこもりライダーです! ある日、バイクのグリップを見てみると 結構、摩耗していることに気付いちゃいました。 結構擦り減ったバイクのグリップ^^; 僕のバイク:CC110クロスカブには デイトナ …

【クロスカブ乗りご用達!】ミシュランM35の話。

こんにちは!引きこもりライダーです! さて、質問です! バイクで気持ちよく走るのに まず必要なのはなんでしょう? ライダーのテンション? バイクのコンディション? いや! 違います! バイクで気持ちよ …

【バイクメンテを楽しもう!】バイクオイル交換のお話。

ども!引きこもりライダーです! 今回はバイクのエンジンオイル交換の 方法について説明していきます。 バイクのエンジンオイル交換は 基本的かつ重要なメンテナンスです。 バイクのオイル交換は バイクショッ …

スズキGSX1300R隼の燃費について。

なんだかんだで気になるバイクの燃費。 今回はスズキのフラッグシップモデルであり、 猛禽類:隼の名を冠した GSX1300R隼の燃費に について語っていきます。 この隼というバイクは 1340ccという …

【現役隼乗りが大胆予想!】いつ出る?新型隼(ハヤブサ)?

3月下旬に開催されたばかりの 東京モーターサイクルショー2018。 2018年は スズキのフラッグシップモデル、 GSX1300R HAYABUSA 発売20周年の記念すべき年です。 新型の噂が出ては …

引きこもりライダ-メールマガジン

プロフィール

プロフィール

引きこもりライダー

鹿児島県在住のフリーランス、
引きこもりライダーです。

愛車の隼とクロスカブで
日本全国を駆け巡る
【バイクで旅する引きこもり】です。

詳細Profile

ツイッター

旅するセミナー

YouTube

YouTube

instagram