バイク旅 鹿児島

【クロスカブで地元旅】本土最南端!佐多岬ツーリング:前編!

投稿日:2018年4月6日 更新日:

佐多岬タイトル前編

どうもー、引きこもりライダーです。

4月に入って、

ツーリングシーズンに突入した鹿児島。

天気もご機嫌がいいので、

本土最南端の佐多岬まで

キャンプ道具を積んでツーリングしてきました!

今回は1泊2日の佐多岬キャンプツーリングを

前編、後編に分けてお届けします。

1.最高のヤエー日和!

クロスカブ旅仕様です。

お馴染み旅仕様のクロスカブ。

佐多岬ツーリング1日目(2018.4.4)

相変わらずの重装備のクロスカブで

国道10号線沿いを桜島を眺めながら、

トコトコ走っていきます。

行く先々ですれ違うバイクは

旅仕様のバイクばかり!

そして、

お互い気持ちよくヤエーを交わします!

ヤエーとは、

ライダー同士がすれ違う際に交わす挨拶

すなわちピースサインのこと。

バイク旅の季節到来でライダー全員が

すれ違いざまに最高の挨拶

=ヤエーを返してくれます。

お互いにヤエーし合うとき、

ライダーに生まれてきて良かったと

言える瞬間ですよね!

2.マミーズカフェでランチ。

海沿いを気持ちよく快走して、

ランチのために訪れたのは道の駅:たるみず

の向かいにあるマミーズカフェ。

マミーズカフェ

ライダーに人気のマミーズカフェ。

マミーズカフェは休日になると

ライダーが集うライダーカフェです。

この日は平日で結構空いてました。

というか、人見知りな僕は

平日で空いてる日を狙ってました。(笑)

マミーズカフェの人気メニューは

あつあつの焼き芋の上に

ソフトクリームをのせた「あっちん」、

野菜ソムリエである店主:マミーが

作る「生野菜ジュース」、

何が登場するかはその日の

お楽しみの日替わりの「黒豚カレー」

があります。

今回はランチしに来たので、

マミーズカフェの黒豚カレー

日替わりの黒豚カレー。

日替わりの黒豚カレーを

チョイスしました!

鹿児島県産の黒豚に

野菜ジュースベースで作り込んだ

黒豚カレー。

美味しくて、簡単に平らげちゃいました!

アイスをサービス

店長がアイスをサービス!

黒豚カレーをペロリと平らげて

僕がスマホをいじっていると、

なんと、

店長がアイスを

サービスしてくれました!

アイスが無料ということよりも

店長の心遣いにグッとくる僕。

こういう細やかな気配りと

親しみやすい店内の雰囲気が

ライダーを惹きつけるんでしょうね。

3.西郷どんで有名な雄川の滝へ!

マミーズカフェでランチした後は

またまた絶好調で海沿いを走っていきます。

今回の旅の目的地は本土最南端の佐多岬!

しかし、

色々寄り道するのもバイク旅の醍醐味!

というわけで、

今話題の雄川の滝まで寄り道してきました!

雄川の滝とは、

現在絶賛放映中の大河ドラマ:西郷どん

のオープニングで流れる壮大な滝。

美しいエメラルドグリーンの滝壺は

秘境とも言える神秘的雰囲気です!

雄川の滝へ続く道

この先は狭い道が数km続く!

標識の案内に従って、辿り着いた道は

なかなかの狭路。

しかし、僕のクロスカブは

狭い道はむしろ大好物!

細い道をヒラヒラ走ること数km。

雄川の滝の駐車場に辿り着きます。

雄川の滝駐車場

雄川の滝の駐車場。

西郷どん効果ということもあり、

駐車場には車や観光バスがちらほら。

最近は西郷どんの放送に合わせて、

観光客を呼び込むため、

雄川の滝のバス観光ツアーを

始めているようです。

駐車場でクロスカブと

しばしの別れを告げ、遊歩道を歩いて、

雄川の滝に向かいます。

雄川の滝の遊歩道入口

雄川の滝まで1200mのウォーキング開始!

入口から雄川の滝までの距離は

実に1200m!

引きこもりすぎて運動不足の僕には

なかなかハードな距離です。(汗)

遊歩道の脇にある清流がせせらぐ渓谷

に足をとめ、休憩しながら、

ウォーキングしていきます。

雄川の滝遊歩道

遊歩道の景観もなかなか。

それでも、

日頃の運動不足がたたって、

ハァハァゼェゼェと息を切らしながら、

1200mの距離を歩いていくと、

雄川の滝の展望台が見えてきました。

雄川の滝の展望台

最近作られた雄川の滝展望台。

数年前来た時には

展望台はなかったのですが、

西郷どん効果にあやかって

整備したようです。

展望台をあがっていくと、

ついに、

西郷どんで一躍時の人じゃなくて、

時の滝(笑)となった

雄川の滝がその姿を現します!

雄川の滝の滝壺

静かに佇む雄川の滝:滝壺。

静かに佇むエメラルドグリーンの滝壺は

静寂の中に力強さがあります。

西郷どんのオープニングでは滝上から

水が豪快に滝壺に落ちていますが、

この日は岩の隙間からちょろちょろと

滝壺に流れている程度。

降水量の少ない晴れの時はこんなものです。

雨が降った後は勢いよく

滝上から滝壺へ放水します。

なので、西郷どんのオープニングのような

豪快な滝壺を見るのは雨が降った後の

晴れの日に行くことをオススメします!

ちなみにこの雄川の滝:滝壺から

回り込むように十数km走ると

雄川の滝の上流展望所があります。

雄川の滝上流展望所

雄川の滝上流展望所。

駐車場にバイクをとめて、

階段を少し降りると

雄川の滝と滝壺を見下ろせます。

雄川の滝を見下ろす

緒川の滝:滝壺を見下ろす。

下の遊歩道コースから見る滝壺とは

また違った印象で見れるので、

こちらもオススメです。

4.本土最南端の地は最南端づくし!

雄川の滝で往復2400mもの

ウォーキングをして、心身共に疲れ果てた僕。

運動不足のため、自業自得ですが(笑)

疲れを癒すため、

この日は早めにキャンプインです!

まずはAコープで買い出しをします!

本土最南端のAコープ

Aコープに本土最南端の文字が!

このAコープ佐多は本土最南端のAコープ。

本土最南端の5文字が点いてるだけで

たとえAコープでも

テンションが上がっちゃいます。(笑)

買い出しを済ませたあとは、

さらに南へ進むこと20数km。

本土最南端の郵便局:大泊郵便局や

本土最南端のホテル:ホテル佐多岬の

これでもかという最南端ラッシュを

くぐり抜けます!

そして、向かう先は、

これまた本土最南端のキャンプ場の

大泊野営場です。

大泊キャンプ場

大泊野営場。当然無料!

キャンプ場の定義はあいまいで、

本土最南端と呼ぶのは微妙なところですが、

この大泊野営場が本土最南端のキャンプ場ということで^^;

本土最南端に近づくにつれ、

本土最南端の〇〇が増えていくのは

最南端というか、

日本四端あるあるです。(笑)

佐多岬に思いを馳せて

本土最南端:佐多岬に向けて英気を養う。

17時に野営場に入り、

さっさとテント設営して、

あとはやることもないので、

砂浜を眺めてのんびり。

そして、

日が暮れたら、テントの中に引きこもり、

明日の本土最南端の地:佐多岬に備えて、

早めの就寝です!

まあ、日が暮れて何もすることがなくなって、

早寝するのはキャンプ場での

いつもの王道パターンですけど。(笑)

次回、ついに日本最南端の地:佐多岬へ!

関連記事



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

記事下




記事下




-バイク旅, 鹿児島
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【出発初日からトラブル発生!】隼で日本一周バイク旅part1

どうも!引きこもりライダーです! 現在、日本一周中ということもあり、 久しぶりのブログ更新になります。 今回は日本一周バイク旅1日目を 旅先からお送りします! ~この記事の目次~1.日本一周1日目、ま …

【順風満帆!中国地方!】隼で日本一周バイク旅Part2

どうもー! 現在日本一周中の引きこもりライダーです! 今回も旅先からの投稿になります^^ 旅先投稿ということで ブログの更新頻度が不定期に なりがちなのは、大目にみて下さいね~。 日本一周編第2弾とな …

【今年も行くよ!】日本一周バイク旅!

どうも!引きこもりライダーです! 今日は皆さんに重大な発表があります!!! ツイッターやFacebookでは すでに告知済みで タイトルを見れば一目瞭然なんですが、 あえて言わせて下さい!! 僕:引き …

まさに幻想空間!沖縄美ら海水族館!

はいさーい! 沖縄の旅から帰ってきて早1カ月、 全然沖縄気分が抜けきっていない 引きこもりライダーです(笑) 今回は 沖縄のバイク旅のラストに立ち寄った 沖縄美ら海水族館をレポートしていきます。 ~こ …

【今年もセコマが呼んでいる!】北海道のご当地コンビニ:セイコーマート!

今年も北海道の夏がやってくる! そして、セコマが俺を呼んでいる! 今回は北海道の ご当地コンビニ:セイコーマートについて、 セコマスターの引きこもりライダー が熱く語っていきます^^/ ~この記事の目 …

引きこもりライダ-メールマガジン

プロフィール

プロフィール

引きこもりライダー

鹿児島県在住のフリーランス、
引きこもりライダーです。

愛車の隼とクロスカブで
日本全国を駆け巡る
【バイクで旅する引きこもり】です。

詳細Profile

ツイッター

旅するセミナー

YouTube

YouTube

instagram