バイクのお話 バイク談義

【遂に発売!新型CC110】新旧クロスカブ、どっちが好み?

投稿日:2018年3月4日 更新日:

新旧クロスカブタイトル

こんにちは!

引きこもりライダーです!

先日、

クロスカブ君でツーリングする前に、

いつもお世話になっているバイク屋に

立ち寄りました。

そしたら、

店頭に一台の見慣れぬバイクを発見!

やけにスマートなバイク、

ハンターカブにも似たその風貌!!

そう!

新型クロスカブ君が

すでに販売されていたんです!

いつの間に販売されてたの!?

店頭に置いてあったのは

110CCではなく、

50CCの方でしたが、

もう僕の視線は

新型クロスカブCC50に釘付けです。

しばらく新型クロスカブをジロジロと見た結果、

出た結論が、

カッコイイーーーー!!!

やっぱり、

ネットや雑誌の画像で見るより、

間近で現物を見るのが一番!

全然カッコよさが違いますよね!

たしかに新型クロスカブが

カッコイイのは認めます、

だけどね、

だけどね、

僕の旧型クロスカブ110も

負けてないぐらいカッコイイんです!

というわけで、

今回は新旧クロスカブを

引きこもりライダー独自の視点で

比較しました!

僕のクロスカブは

結構カスタムしています。

なので、

完全な新旧比較とはいかない点は

大目に見て下さいね。

1.まずはフロント比較!

旧型クロスカブのフロントビュー

もはや旧型(泣)クロスカブ110

これが僕の旧型クロスカブ110の

フロントです!

・・・

・・・

ステッカーがいっぱい貼っている上、

フォグランプ、スクリーンその他、

色々カスタムを施してます、

関連記事

そもそも、

このカスタムされたクロスカブを

新型クロスカブと比較するのが、

過ちだったかも(^^;)

お次は新型クロスカブCC50の

フロントの初々しい姿です。

新型クロスカブのフロントビュー

超スマートな新型クロスカブ50!

パッと見、

全く別のバイクにしか見えないですよね、

というか、

もはやカブにすら見えないバイク。

それが新型クロスカブの第一印象でした。

同じくカブでも

カブらしくないデザインの

ハンターカブに一番近いイメージです。

僕の旧型クロスカブとの大きな違いは、

新型クロスカブには

レッグシールドがないこと。

これだけでかなりスマートに

見えちゃうこの新型クロスカブ君。

実は旧型クロスカブにも

社外のカスタムパーツで

レッグシールドをオミットして、

見た目をスッキリする

ハーフカウルキットが

各社からリリースされてました。

そして、

ハーフカウルカスタムした

旧型クロスカブが沢山トコトコしてました!

やはり、

世間的にはクロスカブの

ハーフカウル化の要望が

強かったんでしょうか、

ついに

見事な純正ハーフカウルデビューを

果たした新型クロスカブ!

ただし、

レッグシールドがない分、

ツーリングだと風をもろに受けて、

疲れやすそうな気がします。

今度はハーフカウルキットじゃなくて、

カスタムパーツメーカー各社、

新型クロスカブ用のレッグシールドキット

なるものを続々出してきそうな気がしますね!

そして、

フロント周りでのもう一つの大きな違いは

新型クロスカブには

標準でLEDヘッドライト

装着されていることです!

これはありがたい変更ですよね!

僕の旧型クロスカブも

純正の心細いハロゲンバルブから、

社外LEDヘッドライトバルブに

自力で交換しました。

しかし、

旅先でLEDが焼き付き、

球切れ!

道中で四苦八苦して純正バルブに

戻した苦い思い出が。(泣)

社外品のLEDは

いまいち信用できないので、

現在は純正の暗いハロゲンライトで我慢しています。

新型のLEDヘッドライトは

当然、

安心と信頼の純正部品です!

しかも、

ハロゲンと比べて長寿命で明るい!

これは本当にメリットしかないですよね^^

では、

次は新旧クロスカブのサイドの比較いきますよ~!

2.サイド比較!!

旧型クロスカブのサイドビュー

旧型クロスカブ君のサイドビュー!悪くない!

まずは

僕の旧型クロスカブ110のサイドビュー

フロントと同じくステッカー貼り放題(笑)

他にチェーンカバー、リアサス、

BRDマフラーなどなど

色々カスタムしてますが、

意外と悪くないですよね(^^)

お次はお待ちかね!

新型クロスカブ君のサイドビューです!

新型クロスカブのサイドビュー

やはりスマート!クロスカブ新型50!

フロントだけでなく、

サイドもかなりスマートな

新型クロスカブ君。

しかも、ピカピカ!

入荷したての新車だから当り前ですけど(笑)

僕的にパっと見、気になるのは、

エンジン部分が露出していること。

確かにエンジン部が露出していると

整備性は向上します。

しかし、

エンジンがむき出しになっていると、

潮風の塩害ダメージや

飛び石のダメージも増加するので、

そこは心配なところです。

旧型クロスカブでも社外品で

アンダーガードキットなるものが

リリースされていたので、

新型クロスカブ用アンダーガードキットが

リリースされそうな予感です。

新型クロスカブは

見た目はまがりなりにも、

オフロードスタイルのバイクなので、

オフロードでトコトコするカブ乗りが続出するはず!

アンダーガードキットは

旧型クロスカブの時と同じく

すぐリリースされそうですね!

この新型クロスカブは50CCなので、

チェーンカバー、リアサスが

シルバー仕様ですが、

新型クロスカブ110の方は

チェーンカバー、リアサス共に

旧型同様ブラック仕様です。

そして、

50CCクロスカブは

ホイールが14インチでメッキ仕様。

対して、

110CCクロスカブは旧型と同じく

ホイールが17インチなんですが、

旧型のメッキ色と違い、

なんと!

渋いブラックカラーのホイール

採用しています!!

やはりホイールがブラックだと

ビシッと引き締まるし、

なによりもカッコイイんですよね。

旧型クロスカブも

社外品や自家塗装でブラックホイールに

していたオーナーが多数いました。

これを機にホイールだけ

新型のブラックホイールに換装しちゃえー!

という旧型クロスカブ乗りも

多数でてきそうですね(笑)

そして、

新型クロスカブ110には

タンデムステップが付いていて、

2人乗りに対応しています。

2人乗りにするには別途、

タンデムシートが必要ですが、

タンデムシートを付けただけで

2人乗りもラクラクこなせる!

これはタンデム派ライダーにとっては、

大きいポイントですよね!

3.リアビュー比較!!!

旧型クロスカブのリアビュー

僕のクロスカブ110のリアビュー!箱デカッ!

まず最初に一言謝っておきます、

すみません!!

リアボックスが大きすぎて、

全くリアビューになっていないですよね(汗)

だけど、

この黒塗りした郵政ボックス込みで

引きこもりライダーのクロスカブなんです。

そして、

この巨大リアボックスに

所狭しと貼られたステッカーが

僕のこのツーリング仕様というか、

旅仕様のクロスカブで旅した証でもあるのです!

だから、ここは大目に見て下さい!

さて、

郵政ボックスでボテボテした

僕の旅仕様クロスカブの後ろ姿はおいといて、

初々しさ全開の

新型クロスカブのリア周りをご覧ください!

新型クロスカブのリアビュー

新型クロスカブ50のリアビュー!全てがスマート!

リアビューも当然スマートな新型クロスカブ!

フロント、サイド、リア

全てにおいてスマート!!

僕の旧型クロスカブとは大違いですよね(汗)

旧型クロスカブのリア周りは

中華製モデルのJA10型、

いわゆる角目カブといわれる

カブのリアフェンダーと同じもので、

それはそれは角ばってます。(泣)

そして、リアウィンカーも

当然角ばっています。

JA10の角目カブは

フロントウィンカーも

角ばっているので、

リアウィンカーが角ばっていても、

問題ないです。

が、

旧型クロスカブはそうはいきません!

何故かというと

旧型クロスカブのフロントウィンカーは

丸い砲弾型ウィンカー、

だけど、

リアウィンカーは角目ウインカー、、、

これは誰がどう見ても変!!

前が丸なら後ろも丸!

前が四角なら後ろも四角!

これがデザイン的に当然の摂理です!

しかし、旧型クロスカブは、

前は丸、後ろは四角!

超前向きに考えるとある意味斬新ですが、

デザイン的には素人目に見てもアウト!

いくらコストパフォーマンスを

重視しているからって、

それはいただけないですよね。

僕も旧型クロスカブの

フロントが丸ウインカー、

リアが角目ウインカーの

システムがイヤだったので、

いろいろ工夫して、フロントの

砲弾型ウインカーをリアに移植しちゃいました!

他の旧型クロスカブオーナーも

リアが角ばっているのイヤ!という方が

たくさんいました。

僕と同じく四苦八苦して、

JA07カブの丸みを帯びた

リアフェンダーを移植したり、

砲弾型のウインカーを調達していました。

しかし、

今度の新型クロスカブは

初めから丸みを帯びたリアフェンダーと

砲弾型リアウインカーが純正で実装されています!

今までの我々の苦労は

なんだったのか?

と言える程、

普通に丸みのあるリアフェンダーと

ウインカーがセットでついている。

本当泣けてきます(笑)

関連記事

4.新旧クロスカブどっちがオススメ?

やっつけ仕事のまま

リリースした感のある

旧型のクロスカブ君と違い、

ほぼ完成形で

リリースしてきた今度の新型クロスカブ。

旧型の問題点を改善して、

中国製から再び国産に戻して

作り込んできたということは

メーカーがしっかり

ユーザー=カブ乗りの声を

反映させているということでは

ないでしょうか?

少なくとも僕はそう思います!

新型、旧型クロスカブどっちがオススメ?

この答えはズバリ!

新型クロスカブです!

中国製から国産に生産体制を戻したことで

価格は確かに高くなりましたが、

エンジンや部品の組付け精度が

中国製とは比べ物にならない程高いので、

安心して乗れちゃいます!

デザインも旧型クロスカブと比べ

中途半端感がなく振り切っているので、

新型クロスカブ、旧型クロスカブ、
どっちを買おうか?

そう迷っている方がいたら、

新型クロスカブを購入することを

強くおすすめします!

だけど、

やはり、

あの旧型クロスカブの

中途半端な感じがたまらない!

自分の色に染めてカスタムしたい!

という方は

旧型クロスカブを中古でゲットして、

奥深きカブライフをエンジョイしてください^^

大きな木の下にクロスカブ

関連記事



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

記事下




記事下




-バイクのお話, バイク談義
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【プラマイどっちを外す?】バイクのバッテリー交換のお話。

どうも、引きこもりライダーです。 今回は バイクのバッテリー交換方法について 解説していきます。 バイクのバッテリー交換は 作業自体は簡単ですが、 目に見えない電気を扱う作業なので、 慎重に作業するよ …

バイクのオイル交換時期のお話。

バイクの基本的かつ代表的なメンテナンスの 1つがオイル交換ですよね。 作業も比較的簡単で取り組みやすいので、 初心者の方もまずはオイル交換から 始める方が多いのではないでしょうか? ただ、ここで大きく …

【愛車の足回りを綺麗にしたいライダー必見】ユニコンカークリーム!

愛車のバイクを綺麗にしたいけど、 なかなか汚れが落ちない、、、 特に足回り。 今回はバイクの足回りに絶大な効果を 発揮するワックスである ユニコンカークリームについて カークリームマスターの 引きこも …

【コスパ最強激安バイクケミカル!】AZ(エーゼット)!

こんにちはー! 引きこもりライダーです! 今回はコスパ最強のバイクケミカルメーカー AZ(エーゼット)を紹介していきます。 AZエーゼットの商品は 店頭ではあまり売られておらず、 楽天市場やアマゾンの …

【ハヤブサカスタム総決算】GSX1300R 隼カスタムまとめvol.1

スズキが世に送り出した 唯一無二のバイク、 GSX1300R HAYABUSA。 隼のカスタムパーツは豊富にラインアップされ、 好きなように弄べるのも隼の魅力の一つです。 今回はGSX1300R隼のカ …

引きこもりライダ-メールマガジン

プロフィール

プロフィール

引きこもりライダー

鹿児島県在住のフリーランス、
引きこもりライダーです。

愛車の隼とクロスカブで
日本全国を駆け巡る
【バイクで旅する引きこもり】です。

詳細Profile

ツイッター

旅するセミナー

YouTube

YouTube

instagram