バイクで旅しよう キャンプ場

【温水シャワー浴び放題!】沖縄のキャンプ場:乙羽岳森林公園キャンプ場!

投稿日:2018年3月16日 更新日:

乙羽岳森林キャンプ場タイトル

ども!引きこもりライダーです。



今回から始まった

引きこもりライダーが実際にキャンプした

オススメキャンプ場を紹介する

キャンプ場シリーズ。

第1回目は沖縄県の

乙羽岳(おっぱだけ)森林公園キャンプ場を紹介します。

1.大自然溢れるキャンプ場

乙羽岳森林公園キャンプ場は

沖縄県国頭郡

今帰仁村(なきじんそん)にある

大自然に囲まれた森林キャンプ場です。

乙羽岳森林キャンプ場俯瞰

乙羽岳森林公園キャンプ場。バイク乗り入れは禁止(泣)

キャンプ場にはキャンプサイト20区画、

バンガロー(小)、

バンガロー(大)があります。

乙羽岳キャンプ場は

標高275mの乙羽岳の山頂付近にあるため

平地と比べかなり涼しいキャンプ場です。

乙羽岳森林キャンプ場テントサイト

木々に囲まれた自然豊かな乙羽岳キャンプ場

僕は1月に乙羽岳キャンプ場の

テントサイトを利用しました。

本土と比べ通年気温の高い沖縄。

沖縄のビーチでキャンプした時は

半袖でも過ごせたのですが、

このテントサイトはかなり冷え込みました。

関連記事


2.一番の目玉は温水シャワー。

キャンプ場内には

トイレ、炊事場、シャワーと

快適にテント泊する設備が

一通り揃っていますが

乙羽岳キャンプ場の一番の目玉は

なんといっても

シャワーが温水であることです

乙羽岳森林キャンプ場シャワー

乙羽岳キャンプ場のシャワー室

キャンプ場に

シャワー設備は結構ありますが、

その大半が冷水シャワーです。

蒸し暑い真夏ならともかく

それ以外の季節では冷水シャワーだと

旅の疲れを癒すには厳しいものがあります。

この乙羽岳キャンプ場は

テントサイトの利用料500円を払えば、

誰でも温水シャワー浴び放題です!

ただし、

このキャンプ場のシャワー、

微妙にシャワーじゃないんです。

シャワー室内のシャワー個室の

シャワーカーテンを開けて中を覗いてみると、、、

温水ホース

シャワーというかホース。

シャワーヘッドが付いていない

ただのホースが姿を現します。

当然このホースから温水が流れてきます。

そうなんです!

厳密には温水シャワーじゃなくて、

温水ホースなんです

この温水ホースにはかなり衝撃を受けました(笑)

沖縄は日帰り温泉が少なく、

あっても値段がかなり割高です。

500円のワンコインで

テントサイトで1泊出来る上、

温水シャワー(ホース)が利用できる

このキャンプ場は沖縄では貴重な存在です。

3.キャンプ場の受付

乙羽岳森林キャンプ場を利用するには

事前に管理事務所に電話予約してから、

受付する必要があります。

公園内にある管理棟は現在閉鎖されており

キャンプ場から3~4km離れた

管理事務所のある今帰仁村運動公園まで行き、

運動公園の窓口で受付を行います。

受付時間は13:00~17:00ですが、

事前に連絡を入れておけば18:00ごろまで

受付時間を延長することも可能です。

チェックアウトは10:00ですが、

今帰仁村運動公園に再び立ち寄って

チェックアウトする必要はありません。

注:キャンプ場自体は無休ですが、

      受付のある今帰仁村運動公園は

      毎週月曜日が定休日です。

      月曜日にキャンプ場を利用する際は

      前日に受付を済ませておきましょう。

4.料金

テントサイト

・500円(村外料金1泊)

・200円(村内料金1泊)

バンガロー(小)

・10000円~(村外料金1棟1泊)

・5000円~(村内料金1棟1泊)

バンガロー(大)

・15000円~(村外料金1棟1泊)

・7000円~(村内料金1棟1泊)

※どの施設を利用しても温水シャワーは使えます。

5.アクセス

本部港から約30分で到着。

キャンプ場近くに美ら海水族館や

世界遺産である今帰仁城跡、

観光名所の古宇利島があるため

沖縄中部の観光拠点として最適です。

注:乙羽岳森林公園の入り口から

      キャンプ場へと続く道はかなり狭く急な

      坂道です。

      対向車には十分に気を付けましょう。

・乙羽岳キャンプ場の評価

値段     

設備    

利便性   

ロケーション

~総合評価~

乙羽岳森林公園キャンプ場

乙羽岳森林公園キャンプ場

・住所:沖縄県国頭郡今帰仁村謝名1332

・定休日:無休

(但し、受付の今帰仁村運動公園は 毎週月曜日が定休日)

・予約、問い合わせ:TEL080-6485-1903

・管理受託者:NPO法人ナスク

関連記事



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

記事下




記事下




-バイクで旅しよう, キャンプ場
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【南国ムード抜群】鹿児島のキャンプ場:神川キャンプ場!

ども!引きこもりライダーです! 今回は僕の地元:鹿児島県の キャンプ場:神川キャンプ場を紹介します! ~この記事の目次~1.南国ムードたっぷりのキャンプ場!2.設備と利便性3.イベントが目白押し!4. …

旅先のバイクメンテナンスについて!

憧れのバイク旅! バイクで旅に出たのはいいけど、 旅先でもメンテナンスした方がいいの? 当然、メンテナンスした方が 愛車は長持ちし、気持ちよく バイク旅することができます! 今回はバイク旅の旅先でのメ …

【旅人の強い味方!】道の駅:たのうらの簡易宿泊所!

どうも!引きこもりライダーです! 今回は熊本の道の駅たのうら内にある 簡易宿泊所を紹介します。 ~この記事の目次~1.道の駅たのうら内にある無料簡易宿泊所。2.設備と利便性3.アクセス 1.道の駅たの …

【出会い多しキャンプ場】沖縄南部の無料キャンプ場:北名城ビーチ。

どうも! 沖縄に未練たらたらの引きこもりライダーです。 今回は沖縄県南部にある無料キャンプ場、 北名城ビーチを紹介します。 ~この記事の目次~1.沖縄南部の無料キャンプ場!2.設備や利便性3.出会い多 …

【本土最南端!】鹿児島の無料キャンプ場:大泊野営場!

本土最南端に思いを馳せて、 一夜を過ごし、朝日を迎える野営場。 今回は 本土最南端:佐多岬の近くにある キャンプ場:大泊野営場を紹介します。 ~この記事の目次~1.本土最南端の無料キャンプ場2.設備と …

引きこもりライダ-メールマガジン

プロフィール

プロフィール

引きこもりライダー

鹿児島県在住のフリーランス、
引きこもりライダーです。

愛車の隼とクロスカブで
日本全国を駆け巡る
【バイクで旅する引きこもり】です。

詳細Profile

ツイッター

旅するセミナー

YouTube

YouTube

instagram